くら寿司のかけうどんは130円と格安でコスパ最強!【平日限定】

こんにちは。腹ペコマンです。

さて、今回は人気回転ずしチェーンくら寿司の平日限定メニュー「かけうどん」をご紹介していきたいと思います!

くら寿司のかけうどんは安くてコスパ最強なのでおすすめですよ!

スポンサーリンク

くら寿司平日限定メニュー かけうどん

「平日限定」とメニューに記載されているくら寿司のかけうどんの価格は、なんと130円(税抜き)ッ!!

かけうどんは、麺類の中で1番安い価格設定になっているんですよね。

僕は土日しかくら寿司に足を運ぶ機会がなく、かけうどんを今まで食べたことがなかったのですが、平日に仕事の休みが取れたので食べに行ってきた次第です。

【ポイント】
・くら寿司のかけうどんは130円とリーズナブル
・平日限定メニュー

かけうどんを注文!

待ちに待ったかけうどんを注文したら、上のレーンからシュゴォォォーとやってきましたw

うどんもレーンに乗ってやってくるんですね…。

「赤いとめ具を外してください」

このような記載があるとめ具を外す訳なのですが、汁がこぼれないように慎重に開けようとしたら手が震えてなかなか開けられず…。

無事に開けるまで2分くらいかかってしまいました。

そして、かけうどんがようやくお目見え!

皆さん!これで130円ですよッ?!

【入っている具】
・ねぎ
・天かす

まぁ…具はねぎと天かすしかありませんが、寿司屋で会計を安く済ませるのであればこれでも十分!

それと、ダシのいい香りがハンパないっす!

合わせ技でサーモンを注文!

かけうどんとサーモンだけで「どこまでお腹いっぱいになるのか?!」を検証してみたいと思います。

かけうどんを食べてみた!

くら寿司の平日限定メニュー「かけうどん」の麺を箸で持ち上げてみたら、結構な量があってビックリ!

モチモチしたぶっとい麺が意外と多く入っていました!

そして、早速食べてみたのですが、麺の弾力性と寿司屋ならではのダシがマッチしていてかなり美味い!

しかも、本当に量がありますので、かけうどんだけでもお腹いっぱいになるかもしれない。

天かすを乗せたうどんはボリュームを感じることができますので、これは主食としてもいいですね!

「うどんは汁物」

僕はこのように思っていましたが、くら寿司のかけうどんは量があるので主食と考えて食べるようにしましょう!

【ポイント】
・麺のモチモチ感がハンパない
・ダシの効いた汁も最高にうまい
・主食としても十分!

サーモンと食べてみてお腹いっぱいになったのか?!

さて、この日は「かけうどんとサーモンしか食わん!」と威勢よく言いきって食べていたのですが…小太りな僕には全く足りませんでした。(苦笑)

しかし、普通体系の方なら十分お腹いっぱいになるかと思いますよ?

しかしながら、僕は小太り!

小太りですので、この他にも「サーモンチーズ」「カニミソ」「タコ」「えんがわ」等を注文することに!

なので、結果的には「かけうどんとサーモンではお腹いっぱいにならなかった」ということですね。(小太りなので)

【検証結果】
・かけうどんとサーモンだけでは満腹にならない
・痩せている人だったら十分お腹いっぱいになるかも

くら寿司の麺メニュー

2017年7月現在のくら寿司麺メニューは次の通りになっています…

【くら寿司の麺メニュー】
・きつねうどん/280円(税抜き)
・えび天うどん/280円(税抜き)
・ひやしぶっかけちく天うどん/280円(税抜き)
・かけうどん/130円(税抜き)
【ラーメン】
・醤油らーめん/360円(税抜き)
・濃厚味噌らーめん/360円(税抜き)
・とんこつ醤油らーめん/360円(税抜き)

このようなメニューと価格になっているのですが、かけうどんの上位メニューうどんとの差は150円しかありませんので、黙って上位ランクのうどんを注文してもいいかもしれませんね。

しかしながら、かけうどんでもボリューム満点ですので「天ぷらはいらないや!」という方にはもってこい!

平日限定ではありますが、これはくら寿司に行ったら絶対に注文したいメニューだと思いましたよ!

まとめ

さて、今回はくら寿司平日限定メニュー「かけうどん」を食レポしてみましたが、いかがでしたでしょうか?

これは平日にしか味わえないメニューですので、土日休みの方は有休を使って食べに行くことにしましょう!w

それでは今回はこの辺で失礼します!

【今日のよだれポイント】
くら寿司のかけうどんは130円と思えないほど量があって美味い!ダシが効いた汁は全て飲み干してしまう味わいでした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク